こんにちは。ライターの眞田です。今夏は例年にない猛暑や豪雨によってさまざまな自然災害が引き起こされました。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。秋真っ盛りの今も次々に台風が発生したりと引き続き天候に振り回されますね。皆さんは急な天候の変化にお身体崩されていないでしょうか?

さて、全く天候が読めなかった今年は、これまで生きてきた中で一番と言っていいほど折りたたみ傘にお世話になりました。最近は女性に嬉しい日傘兼用の折りたたみ傘もあり、夏からずっとカバンに忍ばせています。しかし、折り畳み傘はカバンの中がかさばるし、重くなるし、持っていくのを少し躊躇しませんか?多少の雨なら濡れてもいいや!と持たずに出ると、ザーザー降りに見舞われ結局コンビニでビニール傘を買う始末・・・。きっと皆さんにもこんな経験があると思います!

そんな方々に伝えたい!いま、折りたたみ傘がすごいことになっているのです!

 

スマホより軽い折り畳み傘

噂を聞きつけてやってきたのはLOFT。傘売り場を探すと、折りたたみ傘がものすごいたくさん並んでいます!確かに今年は梅雨の時期でなくとも常に傘コーナーが充実しているお店が多い気がします。LOFTにはお目当の”軽量スリム”表記の折りたたみ傘がたくさん!

これらなんとどれもだいたい69g〜90gの折りたたみ傘なのです!そして従来の折りたたみ傘よりもひと回りもふた回りも細くなっており、とってもスリム!

デザインが入っている傘も可愛くて捨て難かったのですが、今回伝えたいのは軽さとスリムさ!この中で一番軽い69gの傘をゲットしました!

もちろんスマホより軽いですし、69gまでいくともはや”持っている感”もないです・・・!カバンにもすっぽり入るしこれなら邪魔にならない!

しかしこんなに軽いだけあってか普通の傘とは少し質感が違います。

画像だと伝わりにくいのですがこんな感じです。

普通の傘に使われるのと同じポリエステル素材で出来ているのですが、それよりもツルツルしている気がします。そして薄い。これを見ると「強度は如何に?」と少し心配になりました。ちなみに軽量化へ直接的につながったのは骨。軽くて丈夫なカーボン素材でできているそう!骨が軽くなるだけでこんな軽量化に繋がるのですね!

 

その大きさや強度は・・・

スリムなのに十分な大きさ!カバンにもすっぽり収まります。ちょうど今日は雨だったので、合計1時間ほど使用してみましたが、風がビュンと吹いても裏返ることなく、心配していた強度も問題なさそうです。

今年はたくさんのメーカーさんから販売されておりお値段も¥2,500〜¥4,000ぐらいでお手頃価格なので、気になった方はぜひ探してみてください。

 

ちなみに私が今回購入した折り畳み傘はこちら。

because/EXTRA LIGHT MINI

※全6色で黒や紺もあるので男性の方にもオススメです。

 

進化した超スリムで軽い折りたたみ傘。これがあれば雨の日のどんよりとした気持ちまで軽くなりそうですね!

 

ライタープロフィール

眞田詩穂 (さなだしほ)
眞田詩穂 (さなだしほ)
慶應義塾大学総合政策学部卒業。大学在学中、音楽フェスの制作アルバイトを経験したことをきっかけに音楽関連会社に入社。ライブやイベントの協賛企画・営業として3年間勤務する。
2016年6月に起業。現在も音楽に関わる仕事を続けながら、前職の経験も活かし、ライター業や代理店業など分野を広げて会社経営を行う。