ライフスタイル

相続法改正で節税対策はどうなる!?2019年改正のポイント

核家族化や親の高齢・介護問題など、家族のあり方が急速に変化している現在。

現状の家族のつながりに対応するため、2018年、相続法改正が国会で成立しました。2019年7月までに本格的に施行されれば、約40年ぶりの改正となります。

今回の改正相続法では、高齢化が進行する社会や家族にスポットを当てられているのが特徴です。

とくに配偶者を亡くした方が、高齢になってから相続人となるケースが増えているため、以前のように配偶者と子をほぼ同じように扱うことが難しくなってきたからです。

そこで今回は、2019年に改正される相続法について解説いたします。

ファストフード店でよく見かける言葉「ナゲット」。元々の意味は「金属の塊」って知ってた?

ファストフード店の定番メニューであるナゲット。

例えば『広辞苑』(第七版、岩波書店)でこの言葉を調べると「一口大の鶏肉・魚などに衣をつけ、油で揚げた料理」という、お馴染みの意味が登場します。

しかしこれは、あくまで二番目の意味。広辞苑が最初に掲載しているのは「金塊、金属塊」という別の意味なのです。これは一体どういうことなのでしょうか。

金融リテラシーを上げる!投資をする前に知っておくべき複利とレバレッジ

リテラシーという言葉があります。リテラシーを簡単に説明すると、読み書き能力のこと。

リテラシーが低いということは、議論に必要な前提知識が不足している。または、知識が欠けていることに無自覚ということ。

リテラシーという言葉は、単独で使用されることは少なく、ネットリテラシーやメディアリテラシー、金融リテラシーといったように前後に専門性を表現する言葉を付け足して使われることが多くなっています。

金融リテラシーというと、金融に関する読み書き能力。つまり、基礎的な知識のことをいいます。

今回は、金融知識の基礎でもある、複利とレバレッジについて簡単に説明していきたいと思います。

腕時計もレンタルの時代!ブランド腕時計レンタルサービス「KARITOKE」

こんにちは。ライターの眞田です。突然ですが、私がこの年になって興味を持ち始めたのが”時計”。20代前半の頃は「時間なんてスマホで見ればいいじゃん。」なんて思っていたのですが、最近になって取引先の方々といるときに一人だけスマホで時間を確認することが急激に恥ずかしくなり、生まれて初めて時計を買いました。これも年なのでしょうか・・・?
時計に対する興味は男性の方が早い気がします。学生の頃、バイト代を貯めて高級時計を買う男友達を結構な数見てきました。時計や車は男のステータスとも言いますよね。

財布に関する慣用句やことわざ、その語源を探ってみました!

よく「あの人は財布の紐が堅い」などといいますね。財布が登場する慣用句や諺(ことわざ)には、様々なものがあります。一体、どのようなものがあるのでしょうか? そして、その語源は?

今回は、そんな財布にまつわる慣用句や諺について解説いたします。

2020年公開予定!映画「峠(原作・司馬遼太郎)」より

皆さん、こんにちは。10月は「神無月(かんなづき)」と呼ばれているのは皆さんもご存じかと思います。

良く耳にする「神が居ない月」というのではなく、「無・な」は「の」の意味で「神の月」の意味とも言われています。

これは6月が「水無月(みなづき)」と呼ばれるのと同意で「水の無い月」ではなく「水の月」ということらしいです。

古い言葉の語源には時代を経るにつれて様々な謂れや風習が加味されていくので、何が正しいのかは分からないものが多くなってしまいますね。

ビールの値段は今後どうなる?改正酒税法のポイントをまとめました!

若者のビール離れがささやかれていますが、「それでも仕事上がりのビールに勝るものはない!」という、根っからのビール党はまだまだ多いと思います。

筆者も最初の一杯はビール派ですが、このところダイエットや家計が気になり、安価に飲めて低カロリーのハイボールや糖質オフの発泡酒などに浮気をしておりました。

確かにビールはおいしい。でも、高いのです。

そんな悩めるビール党にうれしいお知らせが、改正酒税法によるビールの減税です。

改正酒税法は、ビールの値段にどう影響するのかを検証してみました。

あなたは大丈夫?お金の使い方が丸裸の個人信用情報とは?

「個人信用情報」とは、あなたがローン契約を結んだ金融機関との取引を記録した情報のことです。

住宅ローンを組んだりクレジットカードを作ったりするとき、金融機関が「この人は信用できる人物なのか、きちんとお金を返してくれる人なのか」を確認するために見るのが「個人信用情報」です。

名前やその存在について耳にしたことがある人は多いでしょう。

しかし、個人信用情報にはどのような内容が登録されるのか、また登録されている内容が今後の生活にどのように影響してくるのかを詳しく知っている人は意外と少ないと思います。

そこで今回は、個人信用情報の概要や、その情報が与える影響について解説してきます。

江戸時代に生まれたビジネス用語「ひやかし」も「油を売る」その語源を探ってみると・・・

私達が使っている言葉のなかには、江戸時代の商習慣が語源であるものも少なくありません。そんな言葉の中に「ひやかし」や「油を売る」があります。

このふたつの言葉。どちらも“良くない意味”という点で共通しますね。ただ当時の従事者に言わせれば、それなりに「仕方のない事情」があったようで……