突然ですが、皆さんは”タニタ”と聞くと何を思い浮かべますか?私は一時期女子の間でとても流行ったタニタ食堂のプリンが思い浮かびます。

低カロリーで美味しいスイーツや健康重視の食品を販売し身近なスーパーでも購入できるようになったことから、タニタは私たちの普段の生活にも馴染んだブランド名ではないでしょうか。

ご存知の方も多いと思いますが、タニタはもともと健康機器メーカーなのです。お家の体温計や体脂肪計にも”TANITA”の表記があり「えっ、これも同じタニタなの?」と調べたことがあります。

食品を始めとして様々な新しい健康事業に挑戦してきたタニタですが、今回新たなサービスを開始!タニタカフェ有楽町店がオープンしました。

有楽町駅構内にオープン!

記念すべき第一号店は有楽町駅構内!駅構内と聞くと改札の中だと思いがちですが、改札の外です!友人は駅構内をさまよっていたのでお間違えのないように。ルミネストリートの一角にあります。

男性・女性を問わず一人でも入りやすい外観です。オープンしたてということもあり、店内はほぼ満席。

タニタカフェというだけあってどんなヘルシーメニューがあるのかダイエット中の眞田はウキウキです。カフェではありますが、フードも充実しているとのことだったので、お腹を空かせて行きました。

それでは気になるメニューをご紹介!まずはフードから。

フード

和だしのフォー 各種 ¥980〜¥1,380

現在は9種類あります。とにかく具材の量が多い!お野菜もお肉もたっぷりでボリューム満点です。麺が食べたい気分の時にいいですね!

 

有機野菜のもち麦サラダボウル 各種 ¥980〜¥1,280

これまたものすごいボリューム・・・!!サラダボウルと言うよりもはやどんぶり。

 

一汁五菜健康プレート(季節の有機野菜と焼チキンカツレツ) ¥1,280

「これも健康食なの?揚げ物じゃん!」と思いがちですが、このチキンカツレツは油で揚げずオーブンで焼き上げたもの。色々味わえそうなので今回はこちらをチョイス。

ドリンク

噛むスムージー”カムージー” ¥680〜¥750

カブとバナナのホワイトカムージー

一見パフェのように見えてカロリーが高そうに見えますが・・・フルーツやこんにゃくゼリー、豆腐を使用しており実はとっても低カロリー!食感にこだわることにより噛むことで満腹感も得られるのだとか。

 

さて、そうこうしているうちに一汁五菜健康プレートが到着しました!

す、すごいボリューム!お味はというと・・・

美味しい!何と言っても脂っこくない!このデミグラスソースがこれまた美味しく、お野菜をつけて食べるのも二重丸。

カツレツと食べるもち麦も炊き込みご飯のようで美味しいです。ヘルシーなご飯と聞くとどうしても味が落ちるイメージがあるのですが、全くそれを感じさせない!これなら味にうるさい人でも大満足だと思います。

 

そして嬉しいことに有機野菜サラダがテイクアウトできます。晩御飯の足しにするのも良し。

次の日の朝に食べるのも良しですね。タニタのお野菜ということで安心感もあります。

 

カムージーはフォトジェニック♪

 

ちなみに、こちらのポイント制ですが、タニタの活動量計を会員証として来店と歩数に応じて商品と交換できるようにしていくんだとか(現在はモニター会員向け)。

これもタニタという健康総合企業ならではの取り組みですよね。

現在はコラボ店が都内に続々とオープン。7月7日、丸の内に登場したアシックスのランステーションの中にも併設されているそうです。

タニタカフェは5年で100店舗を目標にしており、今後皆さんのお近くに増えていく可能性も大ですね。

最近ちょっと暴飲暴食かも・・・なみなさん、ダイエット中のみなさん、ぜひ一度タニタカフェでヘルシーなひと時を過ごしてみてはいかがでしょう?

 

■タニタカフェ有楽町店
http://www.tanita.co.jp/tanitacafe/

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2丁目9番6号 ルミネストリート内 ※JR有楽町駅 銀座口

ライタープロフィール

眞田詩穂 (さなだしほ)
眞田詩穂 (さなだしほ)
慶應義塾大学総合政策学部卒業。大学在学中、音楽フェスの制作アルバイトを経験したことをきっかけに音楽関連会社に入社。ライブやイベントの協賛企画・営業として3年間勤務する。
2016年6月に起業。現在も音楽に関わる仕事を続けながら、前職の経験も活かし、ライター業や代理店業など分野を広げて会社経営を行う。