【管理栄養士が教える!】「免疫力」という言葉をご存知ですか?風邪対策のためには免疫力を高めることが大切です。食事でできる免疫力UPの方法をご紹介します。(ABC HEALTH LABO監修)

免疫力が高まるといいことがいっぱい!

免疫力とは、カラダの外部から侵入してきたウイルスや細菌などから自分のカラダを守るために戦う力のこと。

免疫力が高まると、ちょっとしたウイルスや菌が入ってきてもすぐに対応して排除してくれるため、風邪などの身近な感染症にかかりにくくなります。

寝不足や食欲不振など生活習慣が乱れると、免疫力は下がりやすいので日常からととのえておくことが大切です。

免疫力UPのカギは「腸」だった!

免疫力の約7割が腸にあると言われ、腸内環境をととのえることが、免疫力を高める第一歩につながります。

腸内環境をととのえるためには善玉菌が豊富に含まれるみそやヨーグルトなどの発酵食品とあわせて、善玉菌のえさになるわかめやごぼうなどの食物繊維が豊富な海藻や野菜をとりいれることがおすすめです。

発酵食品と食物繊維を組み合わせた食事を意識しましょう。

免疫力UPに必要な栄養素はたんぱく質!

発酵食品や食物繊維以外にも免疫力を高めるためにはたんぱく質も必要になります。

免疫細胞は定期的に新しい細胞に変わるため、細胞の材料になるたんぱく質をとることが大切になってきます。

たんぱく質を摂取するためにおすすめの食材は「豆腐」。豆腐の原料である大豆は質のよいたんぱく質が豊富。さらに、食物繊維も含まれているため、腸内環境へも働きかけてくれるのです。

あわせて読みたい

きちんと食べてダイエット!基礎代謝を上げて痩せ体質になろう!
男性も女性も要注意!痛風になりやすい人の特徴と予防策
痩せると話題の糖質制限ダイエット。誰でもできる糖質コントロール法とは?
お腹周りが気になりはじめた人は必見!「下腹ぽっこり」を改善する食事とは?
疲れがとれなくて悩んでいる人にオススメ!疲れ改善!疲れにくいカラダを作る方法

ライタープロフィール

ABC HEALTH LABO
ABC HEALTH LABO
株式会社ABC Cooking Studioの中でHEALTHケアビジネスを推進するチーム。
レシピ提案や健康に関するセミナー・講座、料理レッスン、目的に合わせた食事カウンセリングなどを行っている。