社会人になると、毎月給料が支給されます。その給料の中でやり繰りしていく必要があるのですが、月末になると給料がほとんど残っていないという人もいるかもしれません。しかし、それではいけません。何かあった時にお金が必要になる時もあるからです。また、お金に余裕がないというのは、社会人としても恥ずかしいこと。だからこそ、社会人として、お金のやり繰りも学んでいく必要があるのです。今回は、無理なく貯蓄できる方法について紹介したいと思います。

支出の把握ができていない

突然ですが、あなたは自分の支出を管理できていますか?お金が貯まらない人の多くは、自分の支出を正確に把握できていません。

家賃や携帯電話料金などの固定費用はある程度把握している人は多いかもしれませんが、それ以外の支出に関しては、ざっくりとしか把握できていない場合が多くなっているようです。

例えば、先月の食費を把握できていますか?外食費を把握できているでしょうか?こういった日々の支出を把握できていないところに、お金が貯まらない原因があるのです。

支出を把握する方法はいくつかあります。代表的なものでいえば、家計簿をつけるといったもの。しかし、家計簿は毎日記入していかなければいけないため、続けることが難しいと感じている人も多いと思います。

そこで、ここではより簡単に行える支出の把握方法について紹介したいと思います。

その方法が、予め予算を決めるといった方法です。

予算を決めて支出を把握する

予算を決めるメリットは以下のようなものがあります。

・支出を把握できる

・予算を決めることによって支出を見直すきっかけになる

・計画を持った貯蓄ができる

では、一つずつ詳しく紹介していきます。

毎月、家賃や水道光熱費といった生活に必要な資金、食費や交際費、外食費にお小遣い、そして貯金といったように分けることで、使える限度額を決めることができます。

限度額が決まっていれば、使い過ぎた時にブレーキの役割を果たしてくれます。もし、限度額を決めていなければ、支出の把握もできませんし、使い過ぎているという感覚も持てないかもしれません。

予算を決めることによって、それぞれの項目で使える限度額を把握することができるようになり、使い過ぎを防ぐ効果があるのです。

毎月、決まった額でやり繰りしていると、改善できる項目が見えてくるようになります。予算内でやり繰りしなければいけないという意識が芽生え、やり繰りも上手になってくるでしょう。そうなってくると、改善できるポイントが見えてくるようになります。

予算を決めることで得られる最後のメリットが計画性を持った貯蓄ができるようになるという点です。

貯蓄できない人の多くは、月末に余ったお金を貯蓄するといった考えを持っている場合が多いようです。しかし、これではなかなか貯蓄することができません。

そこで、予算を作成する時に、予め貯蓄という項目を設定しておくのです。これによって、年間でいくら貯蓄できるのか?という正確な数字が見えるようになってきます。

ここでのポイントは、無理な金額を設定しないという点にあります。今まで貯蓄ができていない場合には、月々1万円からでもいいので、とにかく無理をしないようにしてください。

大切なのは、続けていくことであって、金額ではありません。最初から無理をしてしまうと、途中でやめてしまうことにつながってしまいます。

それでは意味がありません。とにかく、少額でもいいので確実に毎月の貯蓄額を設定して実践していくことが重要なのです。

予算の決め方

サラリーマンの給料は毎月、それほど変化がありません。だいたい毎月同じ程度の給料が入ってくるはずです。だからこそ、予算を決める時にはいくつか注意しなければいけないことがあります。

その一つが、何に重点を置くのか?という点です。支出の項目で家賃や水道光熱費といったある程度、金額が固定されているものは変えようがないのですが、食費や交際費といったものは金額の設定が可能です。

しかし、どの項目もバランスよく振り分けることは難しい場合が多いと思います。そこで、どの項目を大切にするのか?という部分が重要になってくるのです。

何を優先するのかを決めれば、何かを我慢しなければいけない。この考え方がお金の使い方を見直す大きなきっかけになるのです。

まとめ

毎月の貯蓄は思っているよりも難しいもの。だからこそ、計画が重要になってくるのです。

余ったお金を貯蓄するのではなく、最初から貯蓄するお金を把握して、決められた金額を貯蓄していく。これを続けていくことで、貯蓄は増えていくのです。

社会人には、自己管理能力も求められています。だからこそ、日々のお金の使い方に気を配る必要があります。大切なのは続けていく事こと。毎月、決められた額を貯蓄していくことが大切になってくるのです。

ライタープロフィール

MONEY-ON編集部
MONEY-ON編集部
MONEY-ON(マネーオン)は、仕事にもプライベートにも役立つビジネスパーソン向け情報メディア。投資・マネー系、ビジネススキル、ライフスタイルなどのコラムを発信。