不動産投資

人生100年時代。現役時代から堅実に「老後資金2000万円」を準備する方法とは?

医療の発達により、まもなく“人生100年時代”が到来すると言われている。しかし、元気に働ける期間は有限だ。そこで注目されているのが、将来に向けた資産形成のための投資用不動産だ。

そんな投資用不動産のメリットについて、実際の所有者はどのように感じているのか。物件の開発・販売・管理と不動産におけるトータルサポートを強みとしている株式会社アセットリードの物件を所有するオーナー3人と、それぞれの担当営業を交え、ざっくばらんに語ってもらった。

不動産投資で節税対策。どんなものが経費計上できる?

サラリーマンがマンションなどの不動産に投資して利益を得る不動産投資が注目されています。不動産投資にはさまざまなメリットがありますが、うまくいけば長期に渡る不労所得が得られて、なおかつ節税対策になるという点に魅力を感じている人も多いのではないでしょうか。

不動産所得で大きな利益を得ることができても、節税対策をしっかりしておかないとせっかくの利益がほとんど税金で持っていかれるという事態になりかねません。

不動産投資のトータルリターンを有利にするためには、節税対策を極めることが大切です。節税対策の大事なポイント「経費計上」について詳しく説明します。

地震大国ニッポンで不動産投資をするなら知っておきたい災害リスク

不動産投資をする上で、どんなに立派な物件を選んでも、どんなに信用できる不動産管理会社を選んでも、どんなに入居者を選別しても、防げないリスクとして「災害リスク」があります。

この地震大国ニッポンで生活している皆さんなら、どの程度の災害になるのかは想像に難くないでしょう。

今回は、災害の種類および災害リスクを最小限にとどめるための対応策について説明いたします。

不動産投資の要、銀行融資の基本を知っておこう!

不動産投資でぶつかる大きな壁が、銀行融資ではないでしょうか。

不動産投資の知識を仕入れ、物件情報をたくさんそろえていても、融資が通らないことには話が進みませんよね。

「投資用に良いマンションを見つけたけど、融資が通らなかったらどうしよう」

そう思ってこのページを見ている人もいるでしょう。

しかし、物件ありきで融資を考えるのは居住用住宅ローンの考え方です。

不動産投資を始めるときに大切なのは、融資ありきで物件を探すことです。

不動産投資の要である銀行融資の基本と、融資が通りやすい物件とは何か?についてお話しします。

相場より安くても注意!容積率や建ぺい率オーバーの物件とは?

不動産情報を見ていると、たまに相場の価格よりも安く売りに出されている物件を見つけることがあります。

物件詳細を確認してみると、容積率オーバーといった文言や建ぺい率オーバーといった文言が添えられています。

しかし、不動産知識がない人にとっては、何を意味しているのか分からないかもしれません。相場よりも価格が安いということは、それだけで魅力的に見えしましょうでしょう。

だからといって、なにも知らずに購入してしまうと、後々トラブルに発展することもあります。

そこで、今回は容積率や建ぺい率オーバーの物件について紹介していきたいと思います。

35歳までに始める少額不動産投資 !早めに始めるのが吉!

不動産投資というと、生活に余裕がある早期退職者や、一部の資産家がするもの、というイメージがありませんか?

「今は子どもの教育費や住宅ローンで手がいっぱい。退職金が出たタイミングなど、資金に余裕が出てきたらやってみよう」などと思っている人は多そうです。

しかし、そういったイメージはもはや過去のものです。

マイナス金利の影響で金融機関が積極的に投資用ローンの融資を行うようになり、サラリーマンが本業のかたわら不動産投資をするのが普通のことになってきました。

そう、不動産投資はもう資産家のものだけではないのです。まだ資金力に余裕がない若い世代でも、少額から不動産に投資することは可能です。

そこで今回は、35歳までに始める、少額不動産投資の方法をご案内します。

こんな男性に不動産投資をオススメしたい!目指せサラリーマン大家での不労所得!

一昔前なら賃貸経営などの不動産投資は「お金持ちがするもの」でしたが、最近では投資自体が一般的になってきたこともあり、普通の方でも十分に手が届くものとなりました。

とはいえ、まだまだ投資未経験という方も多いので、「自分には関係ないこと」と考える事も多いようです。

そこで今回は、不動産投資がピッタリな男性の特徴や注意点をお伝えします。

いま多くのサラリーマンが注目する不動産投資!その人気の秘密は「与信」にあった!

低金利が続く中、銀行の預貯金では効率的に資産を増やすことができず、サラリーマンが副業で行う不動産投資に注目が集まっています。

サラリーマンの不動産投資に注目が集まっている理由は、為替変動がなく長期的に安定した利益をあげやすいということ、働きながら副業としてできるということ。

そして何よりサラリーマンとして「与信力」を活かし、金融機関の融資が通りやすいということにあります。

人はなぜ投資で失敗するのか?その理由を分析してみました!

株やFXなどの投資に失敗し、多くの資産を失ったり、場合によっては負債を抱えることになってしまった人がいます。

このような話を耳にするたびに、やはり投資は危険な行為なんだな。そう感じている人もいるかもしれません。

本来、投資とはリターンが見込めるものに資産を投じて利益を手にする行為です。

それなのに、資産を失ったり負債を抱えることになってしまう人がいるということを不思議に思われる人もいるでしょう。

今回は、どうして投資で失敗する人がいるのか?ということについて紹介していきたいと思います。

不動産投資を考えている20代が今しておくべきこと!

いつか不動産投資をしてみたい!そのように考えている20代の方もいるかと思います。

しかし、いつか不動産投資をしたいと思っているだけでは、何も変わりません。時間がただ過ぎていくだけでは、とてももったいないというもの。

貴重な時間を無駄にしないために、今できることから始めてみてはいかがでしょうか。では、いま何ができるのでしょう?

今回は、いつか不動産投資をしたいと考えている20代が、今できることを紹介していきたいと思います。