株式投資する時に企業を選ぶにはどんな選び方があると思いますか?

通常であれば「人気な商品・サービスを提供している企業」とか「勢いがありそうなIT系の企業」を選ぶという言葉が返ってきそうですね。

もしこのように考えている人がいたら、それは成長株投資的な視点で企業を考えていることになります。

株式投資のための企業選びにはいくつか方法がありますが、人気な投資法に成長株投資と割安株投資があります。この2つはファンダメンタル分析という投資分析に分類されることが多いです。

本記事では成長株投資と割安株投資に注目することで、ファンダメンタル分析の基本的知識をご紹介していきます。

割安株投資と成長株投資 2つのファンダメンタル分析方法

ファンダメンタル分析には大きく分けると割安な株を選ぶ「割安株投資」という方法、今後長期的に企業が大きくなっていく企業を選ぶ「成長株投資」という方法などがあります。それぞれをもう少し詳しく説明していきましょう。

ファンダメンタル分析

・割安株投資
・成長株投資

割安株投資

最初に割安株投資ですが、株式市場に本来の実力より低く評価されているために割安に放置されている株を買うという方法です。

株式市場では企業の株価は激しく売買されているので、ときに適正に株価より大きく掛け離れるくらい株価が売られることがあります。

賢い投資家はそこを買います。そして適正に評価され株価が元の位置にもどるまで保有を続けるのです。

成長株投資

一方で成長株投資は売上や利益といった企業業績が今後も伸びていくだろうという企業に着目して投資をします。

成長過程にある企業は大手の企業と異なり、利益率の数値が大きい傾向があります。もともとの企業母体が未だ小さいからこそ伸びていく企業なのです。

割安株投資のイメージ

割安株投資とは「株がもつ本質的な価値をなんらかの理由で大きく下回った時に株を購入して、その価値が適切に評価されて株価が戻るまで待つ投資法」のことをいいます。

これだけだととても難しく感じるかもしれません。そこで下の図をみてください。

青い線がその企業がもつ本質的な価値を表しているとします。黒い実線は株価の動きです。

市場がパニックになったり、その企業の株価を下げるなんらかのニュースが伝わった時に、黒い実線のように本質的価値から株価が右肩下がりに離れる場合があります。

その離れ過ぎたところを上手に拾って、株価が本質的価値に戻るまで待つのです(点線部分)。

イメージ図でいえば点線部分の株価の上昇を狙って投資を行うのが割安株投資です。こちらは業績に反して一時的な株価が下落したところを買う投資の方法です(いわゆるバーゲンセールで株を買う)。

成長株投資のイメージ

成長株投資は名前の通り「今後、成長していく企業に投資をして株価の値上がりを享受しようという投資の方法」です。

イメージ図をみてください。

現在の株価の値動きが黒の実線で株価は右肩あがりの上昇を演じています。ただ今現在では株価の評価は青の線の価値で止まっているものと思われています。

しかし、今後もこの企業の商品やサービスが伸びていく、つまり株価が上昇を続けていくことを見越して投資を行うのです。

点線の部分を狙って投資を行うのが、成長株投資です。

こちらは企業の売り上げや利益などの業績の伸びを期待して株を買う投資方法です。

どっちがおすすめ?初心者なら成長株投資

割安株投資と成長株投資の2つをご紹介しましたが、もしまだどちらもやったことがないという人なら成長株投資がおすすめです。理由は2つあります。

⑴ 目に見えるサービス・商品などに注目することができるので初心者に馴染みやすい
⑵ 割安株投資の方は企業分析など複雑な知識が必要とされる

成長株とは企業が実施するサービスや販売商品が社会において必要とされている度合いなどを反映して大きくなります。それこそ売れ行きは企業の業績、ひいては株価に直結するわけです。

社会を見渡して、一体どんなサービスが人気があるのかをアンテナをはっておくことは誰でもできます。

その一方で、割安株は適正な株価を分析する能力や株価が下がっている時にタイミングを見定めて投資をするという玄人むけの能力が必要とされます。

従って筆者としては、はじめは成長株投資をお勧めしたいと思います。

あわせて読みたい

不動産投資はマンションを一棟丸ごと買うよりも区分所有がオススメ
成人の9割が勘違い? 年収や貯金より大切な家計管理とは?
老後資金の準備は何歳から始めるべき?老後に必要な資金はいくら?
もらえる年金、いくらか知っている?年金見込額、簡単シミュレーション!

ライタープロフィール

谷山歩 (たにやまあゆみ)
谷山歩 (たにやまあゆみ)
早稲田大学法学部を卒業後、証券ディーラーを経て独立。Yahoo!ファイナンス『投資の達人』2015年のベストパフォーマー賞を受賞。マネーの専門家かつ個人投資家として活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。日経BP社「日本の億万投資家名鑑」などメディア掲載多数。