コラム

吉野山の桜

日本人の心を揺さぶる桜舞う季節「西行法師について」

皆さん、こんにちは。私たちの生活はコロナによって、様々な点で変化したのですが、一方で何も変わらないものもあります。それは自然現象です。時代が変わっても時期が来ると寒暖があり、毎年同じように花は咲きます。今年もそういった自然を感じること、花を愛でることも制限されていますが、そういった気持ちを忘れないようにしていたいと思います。

太宰府天満宮

受験シーズンということで~学問の神様「菅原道真」について~

皆さん、こんにちは。新型コロナウィルスの感染拡大にも一定の歯止めがされ、ワクチン接種による効果に期待をしていますが、ウィルス自体を完全に駆逐することは難しいと思いますので、インフルエンザ同様に上手く付き合っていけるようにしていかなければならないと考えています。

天龍寺

時代の異端児として異彩を放った人物~「佐々木道誉『婆沙羅』大名」について」~

皆さん、大変遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。今年もつらつらと歴史上の人物や事件について述べていきますので、お付き合いの程、宜しくお願いします。
皆さんも様々な場所で新しい年を迎えられたと思います。「一年の計は元旦にあり」と言われていますので、新たな目標を立てた方も、今までの目標を継続するために見直しをされた方もいらっしゃると思います。私も計画倒れにならないように毎月チェックをして進捗を確認しながら進めていきたいと改めて思いました。

大徳寺山門

千利休「天下一の茶人」茶聖と称された人物について

皆さん、こんにちは。10月下旬から11月に入って、急激に日の入りの時間が早くなったように感じませんか。また朝晩の気温も涼しいから寒いと感じるようになって、衣替えを行った方も多かったのではないでしょうか。気温が下がるにつれて、新型コロナウィルスが蔓延する兆候もあり、日々の体調管理が自分だけでなく家族や仲間、更に会社員の方々にとっては会社を守ることになると思います。ワクチンが完成し、世界中の人々が接種出来るようになったとしても、インフルエンザと同じように無くなる訳ではないのかと思います。今後はインフルエンザ同様に、過度に反応したり、恐れたりすることなく、コロナウィルスと上手く付き合っていかなければならないのだと思います。

一乗谷朝倉氏遺跡

大河ドラマ「麒麟がくる」から~朝倉義景、朝倉一族について~

皆さん、こんにちは。9月中旬以降、明らかに季節が夏から秋に変わったのは皆さんも肌で感じているのではないでしょうか。毎年この時期は体調を崩す方が多くいらっしゃるのですが、今年は「新型コロナウィルス」の影響で健康や体調に各自が細心の注意を払っているので、体調を崩す方は比較的に少ないのではないだろうかと考えています。またインフルエンザも常時マスクを着用しているので、流行は最小限に抑えられるのではないかと考えています。コロナウィルスに過度な心配や油断は禁物ですので、日常から最低限の注意や配慮をして対応していけば良いのではないかと思っています。

樋口一葉

日本銀行券(紙幣)の人物について「樋口一葉」

皆さん、こんにちは。今年の夏休みやお盆は「新型コロナウィルス」感染を抑える為にご実家への帰省や家族旅行を控えた方も多かったと思います。4月の「緊急事態宣言」から日々の生活を含めたあらゆる活動が制限されていますが、この状況が飛躍的に改善、変化したりすることが余り考えられないので、こんな時こそ時々の状況を客観的に楽しめたりするように出来たら良いなと思っています。皆さんも個々の楽しみ方で内向きになることなく、快適に過ごせるようにしていってください。

鶴岡八幡宮

日本三大悪女と呼ばれる人物について「北条政子」

皆さん、こんにちは。7月に入って昨年同様に西日本で梅雨前線が猛威をふるい甚大な被害を及ぼしています。安心、整備が整っているであろうと思われている「1級河川」の堤防が決壊して、付近の住民の方は大切な生活基盤である住宅が損壊・倒壊し、非難所などで不自由な生活を強いられています。避難生活に追い打ちをかけるように「新型コロナウィルス」への感染も注意しなければならない、気の休まる時がないようで一日も早く以前の生活が戻るように祈っています。

大阪城

日本三大悪女と呼ばれる人物について「茶々(淀君)」

皆さん、こんにちは。6月に入って「緊急事態宣言」が解除されて一気に経済活動が活発化してきています。その一方で新型コロナウィルス感染者数は急激に増加しています。これはPCR検査を実施数も増加している為であり、所謂「症状のない」方々が検査をして「陽性」となっている場合もあるようです。ワクチンも無い状況ですから、いつどこでどのタイミングで罹患するかは分かりませんし、罹患した場合の周りへの影響などを考え、自らの行動を改めて見直したり、周囲の人に気を配ることが求められているのではないかと思います。

秀家と豪姫

5月に亡くなった歴史上の人物「豪姫」

皆さん、こんにちは。4月から続く「緊急事態宣言」により、今回のゴールデンウィークは別名「ステイホーム週間」と名付けられて、自宅での家族や自分自身と向き合う時間になっていました。各自が様々なことに取り組んだ時間でもあるのですが、一方でとても苦しく辛い時間を過ごされた方々もいらっしゃったことを認識していかなければならないことを忘れないでいきたいと思っています。これからのそれぞれの心掛け一つがこの事態の終息に向かっていくことを考えながら生活していかなければならない、ラグビーワールドカップの際に「ONE TEAM」という言葉が浸透したと思いますが、まさに今、国民全員が「ONE TEAM」になってこの事態に立ち向かい、克服する為の行動をすべきなのではないかと思いますね。

江戸城

4月に起こった歴史的な出来事「江戸城無血開城」

皆さん、こんにちは。4月に入って「新型コロナウイルス」の感染が加速度的に拡大して、政府や各都道府県から日々様々な要請が出ています。先行きが見通せない、ゴールの見えない状況が閉塞感を生み出しているように感じます。ただ今回の「新型コロナウイルス」は誰も経験したことがない未知のもので、日本だけでなく世界が協力してこの困難に立ち向かわなければならないことを認識し、先ずは個人が自覚を持たなければならないと思いますね。