コラム

結城秀康

大河ドラマ「どうする家康」から~「二人の天下人を父に持つ結城秀康」について~

皆さん、こんにちは。10月も後半を過ぎて朝晩の気温も下がってきて特に女性の方は毎日の服装選びに難儀していらっしゃるのかも知れないですね。衣替えを完了した方、まだの方と様々な季節ではありますが、私的には一番過ごしやすくて良い季節だと思っていますし、周りの景色も徐々に色づいてくるのを日々見て、感じられるのは凄く良いと思っています。毎朝、相模湾から富士山が見えると嬉しい気持ちになりますね。

土浦城

大河ドラマ「どうする家康」から~「武田遺臣で老中を輩出する家(土屋家)」について~

皆さん、こんにちは。8月に入って広島・長崎の原爆、御巣鷹山、終戦とちょうどお盆の時期は鎮魂の週であることを忘れている方が多いのではないかと思っています。今年の8月15日で終戦から78年になります。日本人にとって忘れてはいけないこと、広島サミットが行われましたが、単なるパフォーマンスになってしまっていないか。今の政治家の行動・発言・態度からはそんなことを思ってしまいます。

大河ドラマ「どうする家康」から~「長篠(設楽原)の戦い」について~

皆さん、こんにちは。梅雨入りしてジメジメした毎日が続いていますが、体調などは崩していないでしょうか。まだまだ新型コロナウィルスが沖縄で感染者数が多くなっているとのニュースを先日観ましたし、インフルエンザ感染者も多くなっていて、更にこの時期は食中毒にも注意しなければならない、という状況です。やはり自身の体調管理という基本的な部分を徹底することで家族や同僚、仲間を守っているんだという意識が改めて必要だなと感じました。最近電車内でマスクしない人が多くなってきたのは凄く気になる自分が居ます。

大河ドラマ「どうする家康」から~「信康・築山殿事件」について~

皆さん、こんにちは。5月も下旬となり、5月8日付で新型コロナウィルス感染症の感染症法上の位置づけが「5類感染症」に変更されて、3週間ほど経過しました。この「5類感染症」とは皆さんも良くご存じかと思いますが、インフルエンザや麻疹(はしか)、ウィルス性肝炎(A型・E型肝炎は除外)などと同等の分類となります。分類ランクが下げられたからといって安心は出来ないですし、海外からの訪日観光客はまた急増していますので、各自が自らを守ることは変わらないと考え、気を緩めないことがご家族や仲間を守るのではないかと思っています。

大河ドラマ「どうする家康」から~今川氏について~

皆さん、こんにちは。私的な諸事象により数か月間お休みしてしまい、申し訳ありません。しかし、また今月から以前と同じようにマニアックな歴史コラムをお伝えしていきたいと考えていますので、気楽に読んでください。今年は卒業式や入学式がコロナ禍以前に戻って、桜の開花宣言からの雨模様と気温低下が幸いして、正に満開の時期に重なっています。日本人には太古の昔から桜に対する遺伝子が組み込まれていると私は思っています。毎年桜の開花を聞き、満開の桜を見ると有名な二句を思い出しますね。「久方の 光のどけき春の日に 静心無く 花の散るらむ(紀友則)」「願はくは 花の下にて 春死なむ その如月の望月の頃(西行法師)」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から~三浦一族における三浦義村と和田義盛について~

皆さん、こんにちは。今年も残すところあと1か月となりましたね。今年も様々なことが起こり、またこれから起こるであろう事柄の原因が生まれてきたのではないかと思います。新型コロナウィルスの第八波の影響が出ている状況で、年末年始を迎えるのが心配ですが、今まで通り「うがい・手洗い・マスク着用・検温」の徹底しかないのでしょうね。自身を律した日々の規則正しい生活が自身の健康と周囲の方の生活を守るのかと思います。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から~坂東武者の鑑と称され、無実の罪によって討たれた「畠山重忠」について~

皆さん、こんにちは。今年もあと2か月となりました。季節は急激に冬に向かっています。全国各地の紅葉をニュース番組などで見ても、凄く綺麗だとその都度感動しています。一方で新型コロナウィルスの感染者数がまた増加していて、海外からの旅行者の中にはマスクを着用していない方も居るのを見ると、今後も感染者数は増えるだろうなと考えてしまいます。インフルエンザも蔓延する時期がこれからやって来るので、体調管理が大事ですね。家族や仲間を守るのは各自の心がけ次第なのかと思っています。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から~「鎌倉右大臣」、三代目の鎌倉殿・源実朝について~

皆さん、こんにちは。9月に入り、超大型の台風が上陸して甚大な被害が報道されています。最近の台風はその勢力が長い間強く、それに比例して被害も大きくなっています。台風11号が沖縄県大東島地方に接近した際の最大瞬間風速が75M/Sという勢力でしたし、今週の14号に至っては「第二室戸台風」や「伊勢湾台風」並みと言われていました。

戦国時代で最も有名なその時代を代表する武将同士の戦い~「川中島の戦い」について~

皆さん、こんにちは。安倍元総理銃殺事件や新型コロナウィルスの感染第7波、そしてついには桜島の噴火と日本は今、激しく揺れています。早々と政府は安倍元総理の葬儀を「国葬」にて執り行うことを決定しましたが、本当に国葬にすべきなのか内心疑問がありますし、その前に国民の生活や命を守るべく政策等を最優先に講ずるべきなのではないかと考えてしまいます。個人レベルではやはり体調管理を徹底すること。マスク着用に手洗い、うがいを行い、自身が感染しないように注意することが周囲の人たちの命や生活を守るということを再度認識するようにしないと、この感染の爆発は止められないと思います。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」から~源頼朝の祖先が坂東武者との絆を作った東北での戦い「前九年の役」について~

皆さん、こんにちは。先週末から今週にかけて気温の上昇がこの時期としては観測史上最高となっています。まだ6月であるのに35度以上が多発し、群馬県伊勢崎市は6/25、6/26で40度超えとなりました。一方、能登地方では6/19震度6弱、6/20震度5強と連日の地震が起こり、能登地方の地震と同時期に九州では梅雨前線が停滞し、記録的な大雨に見舞われていました。コロナ感染者数がまた増加しつつある中、気温上昇は熱中症の危険性を高めています。こまめな水分補給は勿論のこと、体調には充分に気を付けるようにしてください。